tel.090-2355-6336
メインビジュアル

フット/美容整骨メニュー

「アセトン」を一切使わないオフ=自爪を傷めない

(オフ…ジェルの付け替え)

一般的なジェルのオフの方法

  • (1)溶液(アセトン)でジェルを溶かして取る
  • (2)爪の表面を削る
  • (3)新しくジェルをのせる

これを繰り返すことで起こる爪への影響と危険性

溶液(アセトン)が爪・皮膚を痛める
爪の表面を削るので、繰り返すことにより爪 が薄くなる
ジェルが剥がれやすくなる

《※アセトンの危険性》

多くのサロンで使用しているアセトンは、危険物第4種に指定させているように引火性が強く取り扱いに注意が必要ですし、蒸気を吸い込むことによりめまいや呼吸器へ障害がおこるとされています。

『ベース一層残しだから自爪が傷まない』

当店はアセトンを一切使用しないオフの方法を取り入れています。熟練の技をもったスタッフがマシンにより丁寧にジェルを取り除いていきます。ベースを一層残すことにより自爪を傷めず、ジェルをしながら自爪を強く成長させることができます。

一層残すジェルは劣化しません。完璧な下処理がジェルを長持ちさせる秘訣なのです。

ジェルネイルを綺麗に保つには地爪のお手入れが必須。
ジェルネイルのオフはマシーンを使用し、完全ノンアセトンで安心安全です。
ジェルメニューは全て、無料で前回のジェルネイルオフ、ケアメニューを施術させていただいております。

(前回のジェルネイルオフ・爪回りの角質お手入れ・巻き爪予防爪カット・仕上げのオイルトリートメント込み)